境界確定図 - 土地家屋調査士事務所

康永登記測量事務所

境界確定図とは

■Question

土地の分筆登記を依頼したところ、境界確定図を作成すると聞きました。
境界確定図とはどういうものなのでしょうか。

■Answer

◎境界確定図

正しい境界のことが記された図面のことです。
境界確定図として決まった様式はありませんが、官民道路境界確定を行い、
役所に提出する確定図は、役所ごとに記載事項が細かく決められています。

◎境界確定図の作成

境界確定図は、境界を確定した結果を図面に記載したものですから、
まずは境界を確定する作業を行います。

境界確定は
 1.資料調査   法務局で登記簿、地積測量図、地図などを調べる。
          役所で道路台帳、土地区画整理図、地番図などを調べる。
 2.現地調査   境界標、構造物の確認。測量。
 3.立会い    土地所有者、利害関係者と現地立会い。
 4.境界標設置  境界確認の同意を得られれば、境界標を設置します。
 5.確定図作成  境界確定図を作成し、土地所有者、利害関係人の署名押印をもらいます。

境界確定図の内容

官民境界確定図の記載事項は、各自治体ごとに定められています。

M.Yasunaga

お問い合わせ
〒544-0001
大阪市生野区新今里七丁目10番19号
TEL 06-4306-0241

■相談、見積りは無料です。

土地の登記

建物の登記

メールお問い合わせ

登記測量の知識 お見積り

↑ PAGE TOP