登記簿謄本の取得①- 土地家屋調査士事務所

康永登記測量事務所

> > 登記簿謄本の取得①

交付申請書による登記簿謄本の取得

登記簿謄本、登記事項証明書

以前、登記簿は、バインダー式の簿冊に閉じられていました。
登記簿謄本は、その写し(謄本)のことを言います。
現在は、登記簿に記載されていた事項を、データー化してコンピューターの中に記録されているので、
その記録を紙にしたものを、登記事項証明書といっています。

交付申請書による登記事項証明書の取得

登記所には、紙の交付申請書が備えられています。
この申請書に、申請人の住所、申請、申請する不動産の所在、地番を記載します。


費用は1通¥600です。(平成29年5月現在)
費用は収入印紙で納めます。収入印紙は、法務局で販売しています。

申請上の注意

申請書の記載する地番は、土地の地番であり、住所表示とは異なります。
あらかじめ地番を調べておく必要があります。

コンピューター化された記録であれば、異なる管轄法務局の登記事項証明書を請求できます。
例えば、大阪の法務局で、東京の土地の登記事項証明書を取得できます。

コンピューター化されていない記録は、管轄法務局で交付申請しなければなりません。
古い公図や閉鎖された登記簿謄本の写しなどです。



お役立ち情報
公図
地積測量図

M.Yasunaga

お問い合わせ
〒544-0001
大阪市生野区新今里七丁目10番19号
TEL 06-4306-0241

■相談、見積りは無料です。

土地の登記

建物の登記

メールお問い合わせ

登記測量の知識 お見積り

↑ PAGE TOP