建物登記 土地登記 測量 - 土地家屋調査士事務所

土地家屋調査士 康永登記測量事務所

当ホームページへお越しいただき、ありがとうございます。
土地家屋調査士は、建物の表題登記、土地の表題登記、境界確定、測量を行う専門家です。

土地家屋調査士の認知度はそう高くありませんが、土地家屋調査士は、
■土地の境界を確認し、境界標を設置する、
■土地の地積や地目などを測量、調査し、登記簿に記録する、
■建物の床面積や、種類などを測量、調査し、登記簿に記録する、
という業務をおこなうことで、
不動産の表示にかかる登記手続きの円滑な実施に資するという、社会的な責務を負っています。
これは、不動産にかかる国民の権利の明確化に寄与しております。

不動産は、人が生活をする場であり、経済活動を行う場であります。
また、財産を形成し、蓄えるという機能もあります。
この大切な不動産を守り、次の世代に残して行く、
という大切な役割を土地家屋調査士は担っています。

境界トラブルが発生した場合、
土地家屋調査士は、不動産を調査、測量し、そして、
隣接地所有者などの関係する人々との協議、話し合いをおこない、問題解決へと導きます。

当事務所は、相手の信頼を得て、協議、話し合い、交渉を行うことに努力を惜しみません。
あなたの大切な不動産を守るサポートをいたします。

土地家屋調査士の仕事 こんなときにお問い合わせください

建物の新築、増築の登記をしたい     詳細

新築
建物の新築登記をしたい。
増築した建物の登記を整えておきたい。
附属建物を売却するので、建物の分割登記をしたい。

土地を分割したい     詳細

分筆
土地を分割して売りたい。
相続で土地を分割したい。

境界標を設置したい     詳細

境界標
境界標がなくなったので、新たに設置したい。
境界をしっかり決めて、境界杭を入れたい。
       

土地の境界線がわからなくて困っている     詳細

境界線
隣の塀が越境して、境界がわからなくなった。
古い図面はあるが、境界線がわからない。
隣人と境界でトラブルになっている。

土地を測量してほしい     詳細

測量
土地を売るため、土地を測量してほしい。
土地の面積を知りたい。

更新情報・登記の知識

登記簿謄本の取得 オンライン申請③NEW
登記簿謄本の取得 オンライン申請②NEW
登記簿謄本の取得 オンライン申請①NEW
登記簿謄本の取得NEW
地積更正登記 登記費用NEW
地目変更登記 登記費用NEW
建物表題登記 登記費用NEW
法定相続情報証明制度②NEW
法定相続情報証明制度①NEW
測量費用はいくらかかるか
不動産売買と測量
建物滅失登記を相続人から申請する
建物表題登記を自分で申請できますか
土地の境界の立会い依頼
道路負担している私有道路の固定資産税
どういうときに地図訂正が必要か
滅失登記を相続人から申請する
建物をまたぐ土地の分筆は可能か
土地の売買の際に土地を測量するか
分筆登記の費用
宅地の認定
主たる建物、附属建物の表題変更、建物分割登記、建物合併、建物合体の違い
合筆登記、制限事項
亡くなった被相続人名義で建物表題登記はできますか
建物の種類で土地の固定資産税額は変わるのですか
被相続人名義による土地の分筆
固定資産税の払いすぎ
遺産分割協議による土地分筆登記
地積とは、境界とは
登記の申請適格人
相続による土地分筆はどのようにしますか

お問い合わせ  遠慮なく、費用見積りを請求してください

当事務所は、正式な委任契約を結ぶ前のご相談は無料です。
また、無理な営業行為もいたしません。
当事務所はスタッフ一同、相談しやすいと思っていただけるように、
どこよりも "親切・丁寧・迅速に"をモットーに対応させて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

業務エリア

NEW
大阪市 生野 東成 平野 天王寺 中央 阿倍野 浪速  鶴見 城東 東住吉 
大阪市内一円
東大阪 八尾 松原 守口 寝屋川 門真 豊中 池田 箕面 茨木 堺 柏原
大阪府下一円
尼崎 西宮 宝塚 伊丹 兵庫県南部、京都府南部、奈良県、和歌山県北部
  

M.Yasunaga

お問い合わせ
〒544-0001
大阪市生野区新今里七丁目10番19号
TEL 06-4306-0241

■相談、見積りは無料です。

土地の登記

建物の登記

メールお問い合わせ

登記測量の知識 お見積り

↑ PAGE TOP